Vサポート株式会社

お知りになりたい
項目を
クリック

競売

不動産売買の知識

購入売却相談

HOME > 任意売却とは

任意売却とは?

◆住宅ローンなどの返済が困難になってしまい、債権者や金融機関等と
話し合いをし和解の上、不動産を売却する手続きです。

※通常、自宅や不動産を売却する際、ローンを一括返済しなければなりません。

 住宅、土地などの不動産を購入する際、多くの人が金融機関よりローンでお金をかります。金融機関は融資の担保としてその不動産(土地、建物等)に抵当権を設定します。(登記簿に明記されます。)

 ローンの返済が困難となり滞納を続けてしまうと、競売になります。土地や建物に抵当権を設定している金融機関等が法的に手続きを開始し裁判所が不動産を売りに出すよう動き出します。

 抵当権を行使されれば、差押え、競売と事が進み結果、不動産(土地、建物等)が裁判所により処分されます。その時に得た売却金は残債務に全て充てられます。
競売での不動産処分はほとんどが残債務よりも低い価格での取引となる事が現状です。

競売のデメリットはこちら

 そこでメリットの少ない「競売」を避ける為、債権者や金融機関等と話し合いを持ち和解の上、不動産を売却し返済しきれない債務を残したままで抵当権を解除してもらいます。

これが任意売却です!

家族写真

落ち込む男性

男性スタッフ

和解する二人

ご注意

任意売却には期間があります。
できるだけ早いご相談をおまちしております。

ローン滞納、競売、差押え等

当社、任意売却の専門家が解決いたします!

ご相談フォームはこちら

男性スタッフ

無料電話相談

024-961-7331

任意売却のエキスパートがお話を伺います。
お気軽にお電話ください。

 

 

このページの先頭へ戻る▲