Vサポート株式会社

お知りになりたい
項目を
クリック

競売

不動産売買の知識

購入売却相談h

HOME > 競売のデメリット

競売のデメリット

ご注意

「任意売却」には期間があります
1日でも早くご決断下さい。

債権者との交渉をできるだけ早い時期から開始することで成功率も上がります。

価格

市場相場に比べかなり安く落札されてしまう。
家や土地を失い更に多くの債務(借金)が残ってしまう。

返済

自身は介入できないので残債務の返済方法を交渉できない。

引越し

落札者の都合のみで立ち退きさせられる。

情報

競売物件として新聞やチラシ等で世間に公開される。

資金

立ち退き料など一切もらえない。

新生活

以前と変わらず返済額や返済方法も同じく請求に悩む生活。

「任意売却」「競売」の比較

任意売却 競売
価格 〇 相場に近い価格で売却
残債を少なくできる
× かなり安く落札
家を失って更に
多くの債務が残る
返済 〇 少しずつ無理なく
返済できるよう
交渉し実現化
× 残債務の返済方法を
交渉できない
引越し 〇 引越の時期などある程度
希望をきいてもらえる
× 落札者の都合のみで
立ち退きさせられる
情報 〇 秘密厳守で対応
世間に知られない
× 競売物件として
新聞やチラシ等で
世間に公開さる
資金 〇 交渉によって
引越代など手にできる
× 立ち退き料など
もらえない
新生活 〇 それまでの交渉によって
計画的に新生活が始められる
ので精神的安定がある
× 依然と変わらず返済額や
返済方法も同じく
請求に悩む生活

ローン滞納、競売、差押え等

当社、任意売却の専門家が解決いたします!

ご相談フォームはこちら

男性スタッフ

無料電話相談

024-961-7331

任意売却のエキスパートがお話を伺います。
お気軽にお電話ください。

 

このページの先頭へ戻る▲