Vサポート株式会社

物件情報はこちら↓

物件情報

お知りになりたい
項目を
クリック

競売

不動産売買の知識

購入売却相談

HOME > 不動産の知識 > 買う

買う~不動産売買の知識~

住宅用新築物件、中古物件購入

まず予算を明確にお持ちください。また、その金額をご自身が確実にご準備可能かお確かめください。なぜなら、土地や建物を購入する際は他に税金、費用や経費などで 出費が増える可能性が多くあります。

男性スタッフ

必ず事前に用意しなければならない費用

全額ローンを組むとしても、手元にある程度余裕がないと、資金繰りに
苦労される方が大変多くいます。
購入契約をする前に、必ず予備資金の確認、どんな経費が掛かるか?
などできるだけ専門家に相談しましょう。

犬

税金と手数料

印紙税 住宅の新築や購入の際の建築請負契約書、売買契約書、ローン契約書(金銭貸借契約書)など作成する場合に必要。

登録

免許税

所有権移転登記や保存登記、住宅ローンを利用する際の抵当権設定登記を行う場合にかかる税金。

不動産

取得税

不動産を取得した際にかかる税金。

仲介

手数料

購入物件を仲介した不動産屋への手数料

登記

手数料

登記手続きをした司法書士により金額は異なる。

住宅ローンにかかる費用

事務

手数料

融資を受ける金融関係に支払う事務手数料。
(金額は機関により異なる。)
保証料 返済不能となった場合に備えて、連帯保証人の代わりに付けておく保証会社への保証料

登録

免許税

抵当権を設定するときにかかる税金

団体信用

生命保険料

死亡した場合や高度障になった場合、ローン残債が全額支払われる保険です。加入を義務図けている金融機関が大半です。

火災

保険料

建物を担保とする場合、保全のため火災保険への加入が義務付けられている。

その他

新築

マンションの場合

修繕積立基金(一時金)など

個人

的費用

引っ越し費用、家具購入費用など。

新築戸建

の場合

地鎮祭、上棟式費用、水道引き込み費用

不動産購入、売却に関するご相談はこちら

不動産購入

不動産売却

不動産売買の知識はこちら⇒ 購入売却

ローン滞納、競売、差押え等

当社、任意売却の専門家が解決いたします!

ご相談フォームはこちら

男性スタッフ

無料電話相談

024-961-7331

任意売却のエキスパートがお話を伺います。
お気軽にお電話ください。

 

このページの先頭へ戻る▲